【1890万件】神戸安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

神戸で冷蔵庫だけ引っ越しをしたい!料金相場は?費用はどの位?

2015-11-30_193203.png

神戸市内で冷蔵庫のみ転居を行うには様々なケースがありますよね。

というのも、自分で引越しをするけれど、なかなか冷蔵庫だけは運ぶのが厳しい。
地元に住むことになり、実家のものは廃棄して、手持ちの冷蔵庫は運びたいとか…。

案外このように家電だけ移動したいというパターンは多々あります。


それじゃあ、市内ではどこに頼めば安く安全にやってくれるでしょうか。

以前神戸の引越業界にいたわたしが考えるに、アートなどの引っ越し専門業者やクロネコヤマトの家財宅急便、「赤帽」という協同組合の引越しサービス、もしくは「便利屋」ですね。

サカイやアートなどは始めに見積もりを取らなければ値段は決定しません。価格がその都度違います。

宅配便の場合は、一律で決めてある料金になります。
0120の番号に聞いてみれば教えてもらえます。
おそらく1個で6千円です。加えて、分解作業、1階より上の作業で値段が割り増しになっていく仕組みです。

赤帽では、よくある引越しだと時間で3~4千円など、時間料金をしいているところが一般的ですが、1点だけという場合では、固定料金がほとんどです。
相場は冷蔵庫だと10000円程度となっています。

便利屋もたいていは時間に対しての価格で依頼しますが、冷蔵庫のみだと一定価格で1万弱の金額がおおよその目安です。
 

私がどれを利用するのがおすすめかというと…。


サカイ引越センターの引っ越し会社がイチオシです。
そのわけは、大きい会社だと様々な特殊な環境や状況を含めて、経験した場数なんかが断然多いからです。
更に、引っ越し技術を高める社内研修なども充実しているため、安心しながら任せられるということもまた理由の一つになります。

結論、どこが最も安いのでしょうか。

最終的に、神戸の冷蔵庫の引越しを行うのであれば、それぞれに確認するのがおすすめです。
なぜなら、冷蔵庫のサイズや容量などで一言でどの業者が安いかはっきり申し上げることが難しいからです。

特にサカイ引越センターなどの大手の会社に関しては、価格設定はかなり変わってきます。
業者自体が平日で暇な場合、ヤマトよりも大きく安くなることもよくあります。
また、一つのエリアで複数の作業がある場合は、時間ロスが少なく作業が進められるので、このケースも値段が下がります。


実際やるかは別として試しに、見積もりを出して金額だけでも確認することをお勧めいたします。
kobetete.png