【1890万件】神戸安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

神戸で家財引越しの料金相場や激安方法

2.png元運送業界の管理人が語る!

大きな家具など家財道具にかかる価格帯を調べたい場合、どういった方法をやったらいいのかご存知ですか?

引越しまでの余裕が少ないケースや、自分での交渉事が苦手な方は特にお勧めのやり方をご紹介します。

それは何かというと、一括の見積もりサイトから各業者に概算を出してもらう、ただこれだけ。
こうすることで、1回だけの請求で複数の会社から見積を出させることが可能なのです。
見積金額が一覧になれば、同じ家財引越しの条件下でも、それぞれ会社ごとに価格が異なることにびっくりするかもしれません。なので、複数社から見積りを受け取るという点がどの業者を利用するか決める前に絶対しておくべき事になります。

ダイニングセットや冷蔵庫など家財を送る際に目安とするべきはクロネコヤマトの家財用の宅急便です。
クロネコヤマトホールディングスグループ会社、ヤマトホームコンビニエンスという業者です。ここは引越し会社です。
何が違うかと言うと、ヤマトの宅急便は部屋の中から玄関の外、搬入作業もしてもらえないので価格は下がります。しかし、ヤマトホームコンビニエンスの場合、きちんと部屋から搬出も行うなど、幅広く対応してくれます。宅急便より値段は高めの設定です。

2015-11-30_193203.png


またアートやサカイなどの引越し会社と料金交渉する場合、このヤマトの家財宅急便の金額を基本として料金が安くなるか確かめましょう。
もちろん、引越し会社の予約混雑状況により、ヤマトより安めの会社が見つかるケースもあります。

こんな時、一番安い価格を調査するなら、一括見積もりのサイト利用が便利ですね。
一件一件電話をする手間がかかりません。数か所の項目に入力さえすれば、即料金を調べられます。

同じく運送業者の大手、佐川の大型家具・家電設置輸送サービスと言うサービスは、個人ではなく法人向けになります。

郵便局のゆうパックは3辺を合わせた大きさ制限が最大170cmの規約なので、大体の家財はサイズオーバーです。

家財の引越しで損をしない方法


一括見積もりサイトを利用するメリット先に述べたように、家財引越しの時に損をしない為には、複数社から見積もりを取る事が必須。
「聞いたことがある引越し会社だからここに申し込もう」なんて理由で他社の見積もりを取らなければ、引越価格はその会社だけが決めることに。
思いの外損している可能性もあり得ます。

ですが、1社ずつ電話などをかけて見積請求をするのは非常に面倒ですよね。なのでやってほしいのが、こちらの一括サイトを利用した見積請求の仕方です。

家財引越しをする時のおおよその相場や激安方法を知りたい場合、一括の見積もりサイトを利用するべきと言いましたが、では具体的にどうしてお勧めなのかをご紹介します。

1.一社ずつ見積もりを取り寄せるより、見積もりサイトを通した方が値引き額が大きい
2.一括サイトを利用すれば1度の見積請求で最大10社にまとめて依頼できるので時間がかからない

「割引額が大きい」というのも、引越し業者側の「他のライバル企業に勝とう」という意識を燃やしてもらい、値段を下げさせる、ということです。
自ら業者に交渉をしなくとも、「一括見積もりサイト経由」つまり「ライバル会社と比較していますよ」という前提のもとの見積請求なので、業者側も最初からライバル業者の値段を考え、値段を下げて見積書になるだろう、というカラクリです。

この方法だと、話し合いが苦手という方や、ややこしいことが苦手でつい、「早く決めてしまおう」となりそうなタイプでも楽に低価格に出来ると思います。

が、この方法で大きな値下げをしてもらえるのは、オフシーズンという時が中心で、春の新生活などで忙しいと、大幅に安くはならない可能性も。

1件でも多く申し込みが欲しい!というような会社だったら、良心的で大幅値下げの見積書を作ることもあり得るので、どんどんいろんな業者の見積依頼をして、比較検討するのがいいでしょう。そうして集まった見積書に目を通せば、料金の相場も自ずと把握できると思います。

最も安い業者を選んでも良し、相場と比べて割高で無い業者の中から、口コミでも上々の会社を選ぶのも一つの手です。
 

家財1点だけでも引越し業者は嫌な顔しないのでしょうか?


引越しの言葉からは大型家電や山盛りの段ボールとかなりの量の荷物を頭に描く人も多いですよね。けれど洗濯機や本棚一つだけ運搬するという依頼が増えているそうです。
昔は大家族で一人では動かすことができない家財を男手に頼ったりすることが可能でしたが、現代では単身世帯が増えているからです。
業者側にとっても大事な収益源になっているので、嫌な顔せず1つだけでも受けてもらえますよ。
 

もし家財を処分する時の料金はどの程度でしょうか?


家具家電などを棄てる時には料金が必要です。地域によって料金は違いますが、3千円前後かかるようです。
注意してほしいのは、重量のある物を玄関まで運ぶ必要があることです。
その際も引っ越し業者が搬出するのをやってくれます。
 

引越し荷物の一時預かりについて

torawkku.jpg

この業界に携わっていない方はあまり知らないかもしれませんが、家のリフォームなどで一度家の荷物をどかしたいとき一時預かりサービスを様々な引越し業者でやっています。
例えば1ヵ月あたり4トンくらいの荷物内容で4万円あたりが相場になっています。4トンの量というのは、大体4人家族分の荷物です。
価格は各社で違いがあるため複数社へ確認する方がいいでしょう。

家財引越しの際、日本通運でも家財1点からの運送に対応してくれます。料金を確認して都度提示されます。一番安いとも言えず、見積を出していないとはっきりとは言えません。

引越しの時、家財の量をチェックリストを使って確かめる家にある家財を確かめようと思っても意外とたくさんなので見逃しがちです。

高さのあるベッドやクイーンサイズのマットレス、60型くらいの大型液晶テレビなど、サイズが大きくなる家財の引越しも引越し業者の人が担当します。
上記はかなり訓練されたスタッフでなければ破損や故障ということに繋がる可能性があります。信用できる大手がいいでしょう。

wall-416060_1280.jpg


万が一の際も規定によって、保証対象になります。
なにもないのが大前提ですが、万が一のとき保証内容で揉めてしまうのも引っ越しです。
安全・円滑を重要視したいものです。
kobetete.png