【1890万件】神戸安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

神戸の引っ越しで段ボールだけの送料や格安料金にする方法

longookoko.jpg

段ボールだけで引っ越すと聞くと、レアなパターンを想像するかも知れないですけれども、そういう引っ越し方は意外に多いです。

例えば人生で初めて一人暮らしをするケースです。
家電なんかはこれから入手するので、引っ越しする時の物は箱にすべて収まる、という人も多いでしょう。

他にも、最近は家具などは備え付けの物件も増えているので、このように「業者に依頼して引っ越したい荷物は段ボールオンリー」という場合も珍しくありません。

荷物の中身は服や小物系に、本やCD,DVDのみ、そんなケースもあるでしょう。
このような引っ越しをするとき、どうしたら最もはやく・安く作業が出来るのでしょうか。

そんな時は一括見積もりを利用して、一度に複数社から見積もりをもらえば、金額がかなり安くなります。

理由は単純明快、複数社が競合し合うので安くないと使ってもらえないのです。
使う使わないは別の話!一度価格がどの程度なのかだけでも確認して見ましょう!

神戸のダンボールだけの引越しで気を付けるポイント

IMG_1366.JPG

段ボール限定の引越依頼の場合、チェックしたいのはどれくらいの量なのかという部分です。
全体量が少ない場合、宅急便業者に送料を払って、送る方が比較的安くつくことが多いです。ただ、普通の郵送で依頼する際には、避けることができない難点もあるのです。

宅急便業者とひっこし業者のそれぞれのメリットをお教えしましょう。


段ボールオンリーの引っ越しの時、宅配会社に頼む一番のメリットは高額にならないということです。

箱の数が少ない場合、確実に宅配便を利用する方が安く付きます。ただし、1箱ずつに料金が必要なので、箱の数が多すぎると割高になるのもありえます。
箱の縦横高さを合わせて、160㎝を超えない荷物しか送れません。(クロネコヤマト)重量も1箱30kg以内と決められているため、軽いもの重いもののバランスを取りながら荷詰めしなくちゃいけません。

引っ越し会社だと何人もの人手で運搬作業にあたるので重量の制限は存在しませんが、宅急便業者は基本は単独で荷物を持てることが大前提。条件に外れる物は運んでくれませんので注意してください。底抜けなどないよう梱包は頑丈に自分ですることもお忘れなく。

宅配を使って荷物を送る時、当日は届けることは出来ないこともデメリットといえるでしょう。どんなに近距離であろうと、次の日からの到着にならざるを得ない点は忘れないでくださいね。新しい部屋で、当日夜と翌朝に使う荷物は、段ボールに入れず自力で運ぶ事が必要です。

☆佐川の宅配や郵便局のサービスでも似たり寄ったりの制限がつきます。どこの業者も玄関口まで荷物を運ぶこと、到着時も同様に玄関までになるので、女性だけの引っ越しは無理かなと思います。

引っ越し会社の利用は、当日のうちに荷物を届けてくれるという点が一番の利点でしょう。荷物をそっくりそのままその日のうちに届くので、新しい家での生活を開始させるのもすぐ可能になりますし、自力で荷物を運ばなくていいというのはやはりいいものです。

近距離の場合は問題ないでしょうが、引っ越し先が遠い場合、自分で翌日までに使用する物等をもっていかなくてはいけないのは結構大変です。

全体の箱数が少量なら、1点ずつ料金が計算される運送会社に出す方が安く済むことが多いみたいです。

けれども、段ボールの数がある程度になる場合は、単身パックを用意している会社を利用することで、宅急便より安価に段ボールの転居をすることができそうですね。

単身パックとは、一人の荷物分の専用ボックスに荷物を梱包して、専用BOXごと引っ越しを行う手段です。箱ごと移動するので、荷物の紛失も起きないですし、価格も低価格に抑えられるようになっているようです。

これの利用なら、宅配利用時のように重量制限や幅なども気にすることはございません。荷物がボックスに収まりさえすればいいわけです。

箱型ではない荷物もまとめて送ることが出来るのです。「段ボールには入るサイズではないので処分するつもりだったけど、コンポを新居に送りたい」という場合にも送ることができるのが引っ越し業者ならではです。

さらに丈夫なBOXでの移動をするので、段ボールの底部分が壊れる心配も少なくなります。実は保険も加入されているため、リスクの少ない段ボールのみの引っ越し作業ができるのではないかと思います。
 

業者にかかる価格を大幅に安くするオンリーワンの方法はこれだ!


段ボールの引っ越しの場合、専門業者に頼むのが安心できますが、気になるのはその料金です。
この気になる業者にかかる値段を大幅に安くする唯一の手段を教えるので今後転居予定がある方はやってみてください。

それは…タダで利用できる引越価格一括見積をチェックすることです!この見積もりサイトとは、あちこちの業者が提携する、引越にかかる金額の見積もり一覧サイトです。

このサイトで引越業者に見積を頼むと「サイトを経由しているから他の業者と比べられるぞ」というように、業者側も把握できるようになっています。
普通に1社ずつ料金を聞くやり方より、確実に安い見積もりを出させることができるのがサイト利用時の最大の利点でしょう。

見積依頼や駆け引きで値段を下げるのって面倒くさいですよね。一括サイトを利用すれば最初から業者はライバルを意識して安くした金額を提示してくれます。
後は、値段で選ぶも良し、評判のいいところを選ぶも良し、です。

先に、段ボールだけの引っ越しの際、どの程度の価格になるのか確かめてみませんか?
実際、頼むか頼まないかは、出てきた価格を確認した後にじっくり検討可能なので安心して利用できます。
kobetete.png