【1890万件】神戸安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

神戸から川崎市の引越し料金相場は?単身・家族の見積り費用が安いコツ!

神戸から川崎市の引越し費用と相場

神戸から川崎市までの距離→ 517キロメートル
移動距離 単身(荷物:標準) 単身(荷物:多め) 2人家族 4人家族
近距離(20キロ以内) 38,000円 45,000円 49,000円 63,000円
近距離(50キロ以内) 43,000円 47,000円 53,000円 73,000円
長距離(200キロ以内) 60,000円 64,000円 80,000円 96,000円
長距離(300キロ以内) 74,000円 81,000円 113,000円 162,000円
*300キロメートルを超える引越しの場合、100キロ毎に、プラス2万円を目安に考えてください。

引越しに必須!川崎市での転出届や転入届を忘れずに!手続きの住所や電話番号!

名称→川崎市役所
所在地→川崎市川崎区宮本町1番地
電話番号→044-200-2111

川崎市で住みやすい地域は?

作成中

神戸から川崎市の引越し料金を算出するときのポイント

引っ越しを行うなら、何円程の相場で費用が掛かってくるのか大よその基準はわかっておきたいところ。ではありますが、引っ越しにかかってくるお金は基準の料金が何円と規定されている訳ではありません。ですから、引っ越しの費用が確定する条件を理解することで皆様の適した費用の条件を導き出ししていきましょう。

引越し相場の決定要因

引越し相場に関しては段ボールなどの数、運転距離、曜日などに応じて相場が大幅に動きます。荷物の量は単身かお子さん含めて住んでいるかで引越し相場を考えてみましょう。独り暮らしで引越し荷物の量がそれほどないならば軽トラック1台荷物が多い場合2t車両を利用家族の引っ越し荷物の量が少ない場合では3トントラック.荷物が多いケースだと4トン以上のトラックの利用となってきます。移動する距離は近い距離と長い距離(100キロ未満と以上)を目安としていきます。引越の行う時期に関する事は2と3と4月は費用が1.5倍と理解してください。土曜・日曜、祝日さらには大安なんかも費用が1.5倍程度高額になる傾向があります。また、引っ越しのタイミングも重要です。午前に実施午前便はコストが上昇する確率が高いです。他方で予定時刻が変わってしまう午後便は低価格なケースが多いです。加えて、室内温度調整器の撤去が行われるのか、3階より上かでプラスの価格が増えます。つまりオプションサービスといいます。総額の変化がいくばくかあることが多いので意識してください。

引越しで知られていないポイント

(帰り便)を利用できるか。こちらは、荷物が移動先で何もない状態になり、出発した場所へ戻るときにふたたび荷物を搬送する方法。もちろん、金額が高くないことが多いです。続いて、混載便を使用できるか。同じ道のりで引っ越しをする予定の方と一緒の貨物トラックで搬入します。こちらも、十分に費用がダウンする傾向がほとんどです。
kobetete.png

関連ページ