【1890万件】神戸安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

神戸から横浜市の引越し料金相場は?単身・家族の見積り費用が安いコツ!

神戸から横浜市の引越し費用と相場

神戸から横浜市までの距離→ 509キロメートル
移動距離 単身(荷物:標準) 単身(荷物:多め) 2人家族 4人家族
近距離(20キロ以内) 38,000円 45,000円 49,000円 63,000円
近距離(50キロ以内) 43,000円 47,000円 53,000円 73,000円
長距離(200キロ以内) 60,000円 64,000円 80,000円 96,000円
長距離(300キロ以内) 74,000円 81,000円 113,000円 162,000円
*300キロメートルを超える引越しの場合、100キロ毎に、プラス2万円を目安に考えてください。

引越しに必須!横浜市での転出届や転入届を忘れずに!手続きの住所や電話番号!

名称→横浜市役所
所在地→神奈川県横浜市中区港町1丁目1
電話番号→045-671-2121

横浜市で住みやすい地域は?

作成中

神戸から横浜市の引越し料金を算出するときのポイント

引越しを考える時、いくら位の相場で費用が掛かってくるかはおよその目安は知っておくべきです。ところが、引っ越し相場は元々の価格が5万円と指定されておりません。ですから、引越し料金が確定する詳細を知る事でご自身の適切な価格の基準を割り出ししていきましょう。

引越し相場の決定要因

引越し価格は荷物の大きさ、運転距離、日時で価格がかなり異なります。トラックに積む量は単身者かファミリーかで引越し価格をわかります。単身で荷物が多くない場合は軽トラ1台荷物の量が比較的多めのケースでは2トン以上のトラックを利用父母・お子さんでの引越し荷物の数が多くないケースは3tトラック.荷物が少なくないときは4トントラックの引っ越し作業となります。運転距離は短い距離と遠い距離(100kmに満たされるかどうか)をベースにして考えます。引っ越し時期につきましては3月4月は費用が3倍と捉えてください。土日・祝日と日取りのいい大安なんかもトータルの費用が1.3倍前後高まる可能性が高いです。また、引越しを午前か午後かも大切です。午前に引っ越しする午前便は料金が高くつく確率が高いです。その反対に実施タイミングが変わってしまう午後便はお得な確率が高いです。他の点ではエアーコンディショナーのつけたりはずしたりが実施されるのか、3階以上かで追加の見積り金額が生まれます。よく言う追加見積りという言い方です。料金の変動が若干あることが多いのでお気を付けください。

引越しで知られていないポイント

帰り便を使う事ができるか。これに関しては、荷物がおろす所で空になり、営業所へ帰るタイミングであらためてトラックに荷物を積んで運ぶというもの。相当な確率で引っ越し見積り価格が低い割合が高いです。次は、混載便を利用OKか。同じ方向でひっこしをおこなう人と同一のトラックで搬出します。こちらも、非常に総額が低くなる向きがあります。
kobetete.png

関連ページ