【1890万件】神戸安い引越し業者【口コミランキング】/人気で安い料金のおすすめはドコ?

kobetete.png

神戸の引越し業者の人にものを壊されてしまったら?

2016-06-08_133117_2.png
引越しをする時、引越し業者に全て任せて引越しするつもりなら契約する時の契約書というのものを十分に読んでおく必要があります。これはなぜかというと、引越しをしにきてくれる担当者さんは機械ではないからです。

わたしたちと同じ人間です。そういうわけで時には失敗することもありますし、荷物を落としてしまうこともあります。いかにプロフェッショナルだからといって何かの事情で電化製品を落とすことがないとはいえません。

以前私も会社で失敗したことがあるのですが、急にお腹が痛くなり、持っていた飲み物をこぼしてしまったことがあります。前触れの無い腹痛には気をつけましょう。引越し業者の人も同じことです。急にどこかが痛むかもしれない、前触れ無く腰が抜けてしまうかもしれないということがありえます。

そんな時、手を滑らせた荷物が壊れるようなものだったら、引越し業者はどうやって対応するのでしょうか?先ほどの通り契約書の中身を詳細に読んでおくこと、それはもし荷物が壊れてしまった時に何が弁償対象になるのかを知っておくことが必要ということです。実を言うと運ぶことができない物もあるのです。そのような物については事情の如何を問わず弁償はないのです。契約書の下にサインをしている以上、弁償を期待することはできません。

とはいえ、その他のものは壊されてしまった場合に弁償があります。3ヶ月が経たないうちに連絡を絶対にしましょう。宛先は会社の窓口でも構わないのですが自分の家に訪問見積もりに来てもらっていたならその担当者の方に連絡を入れるのが一番手っ取り早いです。受け取った名刺や契約書面などはきちんととっておいてください。
kobetete.png